金利上昇時に投資家がとるべき行動

債券投資家が最も不安を感じるのは、金利上昇時でしょう。価格の下落を心配し、売却することが最善の手段と考えるかもしれません。しかし金利上昇は、債券投資家にとって常に悪いというわけではありません。金利上昇を上手く乗り切り、プラスに変える方法も存在します。

シリーズ2のお役立ちツール